2005年12月30日

PRINCE OF WALES

PICT0047.JPG

なんのことはない、紅茶のティーバック。
紅茶の茶葉を切らしてしまったので、つなぎに買った。
毎日飲んでいるので、無いと苦しい…
なんとなく、名前に惹かれました(笑)

同じ物がこれを買った近くの店で100円安かったので、
ちょっと悔しい(~_~;

posted by たるぱら at 10:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べたり飲んだり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

Torre Regina RESERVA〜tinto

PICT0046.JPG

スペインのワインは、安価で美味しいものがあるので、
見かけるとなんとなく買ってしまう。
うちで飲むワインは、ほとんどスペイン、イタリア。
クリスマスはいつもコルドンネグロのカヴァだけど、
今回は以前から眠っていたこの1本に。
posted by たるぱら at 11:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 酒蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

クリスマスケーキ

PICT0044.JPG

今年のケーキは、よく行くケーキ屋さんで。
スポンジしっとり、クリームも甘さ控えめ、
値段もお手頃で満足!
posted by たるぱら at 21:38| Comment(4) | TrackBack(0) | Sweets・菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

浅草〜後編

仲見世あたりを散歩して、疲れたので、休憩タイム。
近かったので、梅園に入った。
私はあわぜんざい、連れは半強制的に豆かんにしてもらった。
あわぜんざいは、ふむふむ…こういうものか…おいしいけど、あんこ…甘い…。
やはり私は真の甘党ではないようで…。豆かんは、いつもの味だった。

そして、浅草に行くと絶対買うものパートU。
梅むらの豆かんをお持ち帰り!これは、はずせない。
なんといっても、赤えんどう豆がふっくらしていて、おいしいのだ。
よくある豆の皮のガサガサ感があまりない。黒みつも○。変わらぬ味が嬉しい。

梅園のあわぜんざいと梅むらの豆かん(お持ち帰り)

PICT0036.JPG PICT0040.JPG

そうそう、山椒と七味山椒を求めて、鈴雨さん御用達の「やげん堀」へ。
(過去記事:奥飛騨の山椒粉、参照)
目的の2点を購入。好みに合わせて調合もしてくれるそうだ。
少しづつ容器に移し変えて、残りは冷蔵庫に保存しておくといいと、
熱心に説明してくれた。どんな風味か楽しみだ!

PICT0039.JPG

…というわけで、浅草食べ歩きはおしまい。
明日から粗食にせねば…。

posted by たるぱら at 22:28| Comment(4) | TrackBack(1) | 街歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅草〜前編

久しぶりに浅草に行った。
お昼前に着いたので、まず天丼を食べることに。
大黒屋、三定は行ったことがあるので、今回は「葵丸進」へ。
ランチメニューがあったので、野菜天丼にした。
たれもちょうど良い感じで、おいしかったのだが……、
やはり通常メニューの上天丼にしとけば良かったと、ちょっと後悔。
2階は禁煙でテーブル席もあり、○。店員さんも感じがよかった。
出口で卓上カレンダーと、正月2日に枕の下に敷いて寝ると良い夢が見られるという紙もらった。

PICT0025.JPG

お腹に燃料を補給したところで、パンの「ペリカン」へ。
浅草に行った時には必ず寄るパン屋さん♪
販売しているのは、角食と山食とロールパンのみ。
入り口にレジがあり、横の木の棚にパンが並んでいる。
ロールパン(中5ヶ入)と角食1.5斤を購入した。(食パンのスライスはしてくれない。)
このロールパン、とにかくモチモチしてて、おいしいのだ。
私の中では、ここのロールパンは一番!
食パンは厚切りトーストで、バターで食べるのがいい。
喫茶店風にピザトーストもいいかもしれない。

PICT0028.JPG PICT0029.JPG

仲見世をぶらぶらして、「木村屋人形焼本舗」でカステラ焼き(500円)を購入。
あんこが入っていない、このカステラ焼きが好き。いろいろな形のものがあって楽しい。
小さいのでお茶請けにパクパク食べられる。

PICT0030.JPG

散策の後、おやつの時間となり、後編につづく…




posted by たるぱら at 14:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 街歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

小江戸川越

初秋のある日、「芋を食べに行こう!」ということで、初めて川越に出かけた。
時代の香りが随所に残り、レトロ感のある街だ。
メイン通りは歩道が狭く、ちょっと歩きにくかったが…。

ついてすぐ、「うんとん処春夏秋冬」で、うんとん御膳をいただいた。
北虫草入り麺、きのこ汁、輝世黄米健康きのこ御飯、豚の角煮、生麩、黒炒り玄米茶、
…と、よくわからないけどヘルシーで、いろいろ工夫されている。
笛木醤油がやっている店なので、醤油やその醤油で漬けた漬物が美味しい。
漬物は、料理を待っている間に、隣に続くショップで試食可。

PICT0022.JPG

腹ごしらえしたところで、今度はぶらぶらしながら菓子屋横丁へ。
駄菓子屋や昔懐かしい店が軒を連ねていて、芋ソフトやみたらし団子、せんべえ等を
食べながら、そぞろ歩いた。(食べたばかりなのにね…)

PICT0024.JPG PICT0021.JPG

最後に、「田中屋」で芋シューと焼き芋コーヒーをいただいた。
芋シューは角切りのサツマイモが入っており、コーヒーは焼き芋の香りがするのだ。
この田中屋の建物、一見洋風だが、土蔵造りだそうで趣があった。

帰りに大学芋を買って、芋三昧の食べ歩きを終えた。
まだ行っていないところもあるので、また来年の芋の季節に行ってみようか。

posted by たるぱら at 16:39| Comment(8) | TrackBack(0) | 街歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

大海黒麹

大海酒造協業組合の芋焼酎「大海黒麹」。
さつまいも、米こうじ、25度。
さつまいもはコガネセン、米はコシヒカリ使用とのこと。
「さつま大海」は飲んだことがあるので、今回これにしてみた。
まろやかで水割りやお湯割りが合う。
(自分の好みなので、詳しいことは解らない…)

大海酒造の「鹿児島・大隅半島で契約栽培されたサツマイモを100%使用し…」
というところや、杜氏さんの心意気が気に入っている。
次はロックに最適という「一番雫」を飲みたい。

PICT0020.JPG
posted by たるぱら at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

シュトーレン

ドイツの伝統菓子、シュトーレン。
ドイツでは、クリスマスの1ヶ月前から薄くスライスして、
毎日食べてクリスマスを待つそうだ。

今まで、この時期になるとよくパン屋等で見かけてはいたものの、
食べたことのある人に「極甘」と聞いていたので買い控えていたのだが、
今年は行きつけのパン屋さんで買ってみた。
1ヶ月くらい持つそうで、だんだんフルーツや砂糖がしみ込んで、
違った味になっていくということだ。

早速、今日食べてみた。
やっぱり、甘い! 極甘に弱い私にはホントに一切れでたくさん…。
たっぷりかかった砂糖を少しこそげ落としてしまった。
でも、ドライフルーツやナッツが入っていて、おいしい。
コーヒーより濃い紅茶が合う。

PICT0020.JPG PICT0019.JPG
posted by たるぱら at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Sweets・菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

天皇杯5回戦とW杯組み合わせ

天皇杯5回戦。東京VS浦和。0−2サッカー
とうとう、ハラ東京の最後の試合になってしまった。たらーっ(汗)
どんな試合内容か、見ていないので解らないけど、
勝って帰ってきて欲しかった。
元旦の国立には行こうと思っていたのに…。涙、涙、、、
でも、もうしょうがない…。原監督、お疲れ様でした。
来季は新体制の下、パワーアップした東京を見せてくれることでしょう。
(そうなることを願います。ぴかぴか(新しい))

そして、W杯の日本の対戦相手が決まった!
ブラジル、クロアチア、オーストラリア。
悪くもなく、良くもない組らしい。
どこが相手でも、イケイケ〜手(グー)
んーーー、まだ半年先だけど、しばらくワクワクできそうだ。
posted by たるぱら at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

軽井沢万平ホテル

今日はジョン・レノンの25回目の命日。
某FM局では一日特集で、ジョンやビートルズの曲が流れている。
どの曲にもメッセージが込められていて、心に残る名曲ばかり。
今でも、たくさんの人の心の中で生き続けているのだろう。

10月に軽井沢に行った際、万平ホテルに寄ってみた。
ジョン・レノンが何回か宿泊したホテルとしてあまりにも有名。
朝9:30にカフェにおりて来て、ロイヤルミルクティーを飲んでいたらしい。

そのカフェで、私はブルーベリータルトとコーヒーを頼んだ。
タルトはとても上品な甘さで、ブルーベリーも大きくておいしかった。
コーヒーは、まぁ普通だろうか。
ジョン好きの夫は、もちろんロイヤルミルクティー。
一口飲ませてもらったら、なるほど、クリーミーでおいしかった。
その場の雰囲気もあり、いっそうおいしく感じられたのかも。

一度は泊まってみたい万平ホテル。
でも、気軽に泊まれる値段ではないので、
しばらくは憧れの宿として、ちょっと寄るだけにしておきますか。

PICT0010.JPG PICT0013.JPG PICT0012.JPG
posted by たるぱら at 14:29| Comment(4) | TrackBack(3) | Sweets・菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。