2007年05月28日

割烹天平

勝浦の地魚と地酒が楽しめる郷土料理 割烹 天平

tenpei1.JPG

九十九里方面にドライブに出かけ、夕飯を勝浦で食べることに。
下調べは全くナシだったので、町を歩き回ってこちらを見つけて入りました。

tenpei2.JPG tenpei3.JPG

「なめろう」と「さんが」
なめろうは皿までなめ尽くすほど美味しいからとは初めて知った。
その通り!!
さんが焼きはなめろうの味を濃くして葱・生姜などを混ぜ、
あわびの殻に詰めて焼いた物。
定食でごはん・味噌汁・一品付き。

tenpei4.JPG
地魚の刺身。かつお・いなだ・あじ。
勝浦の漁港7ヶ所の入札を持っているそうで、どれも新鮮!!

定食もいいけど、地酒が呑みたくなった〜
こじんまりしたお店ですが、きびきびと仕事をする姿は気持ちが良い。
人情味もあり、近かったら通いたい感じのお店でした。
posted by たるぱら at 20:58| Comment(3) | TrackBack(1) | 千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

麦工房のラスク

「麦工房」のラスクフランス(ブルーベリー)

mugi1.JPG
バラ詰め小袋120g(470円)
けっこうたくさん入っているので、早めに食べるのは大変!!

mugi2.JPG

東京ラスクよりわずかに固いかも。でもサクサク〜♪
やはりガリガリタイプよりこっちの方が好き。
グラニュー糖が甘いので、私は「何枚でも…」とは、いかなかったけど…

東京ラスクの記事以来「山形のラスク…」と何人かの人から聞いていて、
物産展に出ていたのを見つけたのでついつい購入。

「たゆまぬ反復は未来への追憶である」をモットーに、
心を込めて「日本一おいしい」ラスクを手作りしているそうです。
そういう心意気は良いですね〜
posted by たるぱら at 18:17| Comment(2) | TrackBack(0) | Sweets・菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

栗せん

道の駅朝霧高原でなんとなく目に留まり購入した栗せん。

kurisen.JPG kurisen2.JPG

材料は白あん、砂糖、鶏卵で、たまごボーローのような味がする。
固そうだけどサクっとしていて(?)けっこう甘い。
濃いお茶にこの甘さが合うらしい。

検索してもこの商品は見当たらず、沼津ほさかの栗せんがヒットするので、
元祖の二番煎じなのか?
しかし、こちらのサイトの「みかんぐま羊羹」って何だ!(爆)
(「みかんぐま」の正体はこちら。)

何故くまとみかんが合体したのか謎だが、
みかん羊羹にみかんぐまの絵の包装をしたのが「みかんぐま羊羹」ということか。
おもしろい。

思わぬ方向に話が展開して、楽しませてもらいました。
posted by たるぱら at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

鉄板焼ちゃん

↓の記事の続きです。
その後、静岡に入り富士宮やきそばを食べて帰ろうということに。
まず道の駅朝霧高原に寄り、食べられる店の場所を聞いたらマップをくれた。

ついでに道の駅で朝霧高原のソーセージと栗せんべえを購入して、
ソフトクリームをペロッ。
ここのは以前食べた事があって、濃厚で美味しいのだ。
250円というのは最近にしてはリーズナブル。
asagiri.JPG

道の駅を後にして、走っているとなかなか店が見つからない。
暗くてよく見えないし〜と、キョロキョロしていると、
やっと「富士宮やきそば」の看板が!
鉄板焼ちゃん」(バイパス店)という店。

鉄板焼ってことは自分で焼くのか…
それじゃ、あんまり意味がない…と思っていたら、
富士宮やきそばは店の人が焼いて出してくれた。
yakisoba.JPG
麺が太めで、コシがある。おいしい!
これはミックス。

chan1.JPG
お好み焼きは自分で焼く。
こちら方面の店と違うのは、脂がラード。
ペトッと鉄板に落として、へらでのばす。
焼き方が書いてあるので、その通りに焼く。
これもミックス。
やきそばもお好み焼きも、仕上げはだし粉と青海苔。

chan2.JPG
店内を見回すと、なんと「赤霧島」があった!
値段を聞いたら黒霧と同じだというので、
「ほんとに?」と念を押して注文。ロック450円。
赤霧は数量が限定されているので出回ると高くなり、
都内では一杯980円なんて所もある。
ゆで落花生をつまみながら飲んだ。
その後の運転は放棄ということで、ドライバーには悪いけど…(^ロ^;
以上の物を食べて飲んで、2000円位。満足♪

一日で山梨〜静岡を回って多少疲れたものの、満喫しました。
posted by たるぱら at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

ほうとう・おざら ちよだ

ほうとうを食べに山梨へ!!
3軒ほど店をピックアップして、
近いところから当たってみる事にした。
1、2軒目はなんと連休の代休で休み…
最後の砦、甲府駅近くの「ちよだ」は開いていて、
無事ほうとうにありつくことが出来た!わーい(嬉しい顔)

houtou3.JPG

houtou1.JPG houtou2.JPG

ほうとう(1200円)とおざら(たしか700円前後…)。
ほうとうは30分、おざらは15分程かかる。

先に運ばれてきたのは、当然おざら。
暖かい汁にモチモチのほうとうをつけて食べる。
ちなみに、これは大盛り。
おざらは元々あった郷土料理で、こちらのお店が始めたらしい。

ほうとうは見た目濃いですが、味はそう濃くはない。
豚肉・カボチャ・サトイモ・ニンジン・ハクサイ・シメジなど、
他にも色々具沢山。
待ちに待ったほうとうだったので、
ああ、おいしい!と、ふーふー食べました。
満足、満足。

地元の人らしき人と、わざわざ来た人と、
半々くらいだっただろうか。
次から次へと人が入ってきて、満席状態。
時間つぶしに店にあったるるぶを見ていたら、
こちらのお店が載っていた。なるほど…

その後は「武田神社」を参拝して、
takeda.JPG

笛吹川フルーツ公園」へ。
fuefuki1.JPG fuefuki2.JPG
雨がちらほら降っていたので、温室で花や植物なんぞ観てみた。

河口湖を通過して静岡方面に向かい、道の駅なるさわへ。
houtou4.JPG
ほうとうと吉田うどんを購入。
うどんは釜揚げ風にして、
醤油をゆで汁で薄めたものにつけて食べました。

ほうとうはこれからなので、楽しみ!!
posted by たるぱら at 17:04| Comment(2) | TrackBack(1) | 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

ショコリキサー

ゴディバのショコリキサー
「ダーク・チョコレート・デカダンス」630円

SfBo.JPG  

今さらですが、飲んでみました。
テイクアウトで630円のドリンクはちょっと悩むけど、
夕食時で人があまり並んでいなかったから。

しかし、量はたっぷり320ml。
注文してからゴディバのチョコをミキシングして作るので、
そのチョコの破片の食感が何ともいえない!
全体的に濃厚でチョコ好きには嬉しい限り。
「最高級フローズンチョコレートドリンク」だそうだ。

購入後、また次第に行列が出来始めたので、
飲みながらウォッチングしていると、
女性だけでなくカップル以外の男性も並んでいたりして、
年齢も若い人が多いけど幅広い。

godiva.JPG

夕食前だったのに、お腹いっぱいになってしまいました。
posted by たるぱら at 14:26| Comment(2) | TrackBack(0) | Sweets・菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。