2010年12月27日

『醤(ひしお)の郷』小豆島

小豆島はオリーブとそーめんのイメージが強かったんですが、
醤油屋さんがいろいろあったので2箇所ほど見学しました。

まずヤマロク醤油へ。天然のもろみ蔵を見学することができます。

yamaroku1.jpg

長年使い込まれた大きな木樽。
ボロボロなのがミソだそうで、醤油作りに必要な様々な菌が眠っているとか。

yamaroku3.jpg

木の階段を登とっていくと、このような光景が。

yamaroku4.jpg

これがおいしいお醤油になるんですね〜
もろみ蔵を見る機会なんてなかなかないので、貴重な体験でした!!

yamaroku7.jpg

見学を終えて商品を見たら、ついつい買ってしまった 鶴醤菊つゆ
まだ開栓していませんけど、楽しみです♪


yamaroku5.jpg

醤油プリン 300円 みつをかけていただきます。黒豆もおいしい!


yamaroku6.jpg

敷地に木樽が置いてあり、中に入って記念写真を撮る事ができます。お店の人に撮ってもらいました手(チョキ)


.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*


その後、マルキン醤油記念館の前を通ったので寄ってみました。○金マークが目立ってます!!

marukin2.jpg

マルキン醤油は明治40年創業だそうで、工場もあり、敷地もデカイし、小豆島では一番の規模。

marukin1.jpg

蔵と樽。記念館は この向かいにありますが、歴史とか醸造の過程とか、昔の器具などが展示されていたりといったありがちな感じ。昔の醤油職人(?)の格好をして写真を撮れるコーナーがけっこう人気で、順番待ち状態に(笑)見学を終えるとお土産コーナーが待ち構えていましたが醤油は買わず、マルキンギョちゃんのエコバックを購入。

marukin3.jpg

入館料が210円ですが、コレもらえます。
posted by たるぱら at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たるぱらさん
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします(^^)

小豆島に行かれたのですね〜♪いいなぁ〜
お醤油も有名なのですね。
醤油プリン、ん〜どんな味だろうぉ・・・食べてみたい(笑)
オリーブは相変わらず美しいですね!
Posted by Ni-ya at 2011年01月05日 10:41
Ni−yaさん

新年おめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします!

小豆島はふねタダプランというのをやっていて復路無料だったので、この期を逃してはなるまい!と行ってきました。醤油にはあまり重きを置いていなかったのですが、見学したらけっこう面白かったです。醤油スイーツ、なかなかいけますよ!晴れていたら、オリーブももっと美しかったのに…と思います(;_;)
Posted by たるぱら at 2011年01月05日 18:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/174523896
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。