2011年01月26日

釜揚げそうめんに目からウロコ

年をまたいで、引き続き小豆島ネタ。

小豆島2日目。帰りのフェリーに乗る前に遅めのお昼をとることに。
オリーブ公園の近くに『○○製麺所』があったのを思い出して行ってみました。

hiraiseimensho2.jpg

平井製麺所 よくよく見てみると“そうめん”の製造直売所のようで、麺を購入している人が数人。「ここで食べることはできますか?」と聞いてみると、もう店じまいの時間だったようですが、ご好意で食べさせてもらえることになりました!!

hiraiseimensho1.jpg

薬味とつゆが用意され、しばらくすると土鍋で麺がグラグラと踊る釜揚げそうめん(一人前550円)が運ばれてきました。早速いただいてみるとおいし〜い!! そうめんといえば、今まで“氷水”でしたが、こんな食べ方があったとは!!すっかり釜揚げが気に入ってしまって、我が家の大晦日は年越しそばならぬ、年越しそうめんでした。夏にしか食卓に登場する機会がなかったそうめんですけど、これからは寒い時期にも楽しめそうです。薬味の生姜で身体もあったまりますし〜。

hiraiseimensho3.jpg

おいしさに感激して、『わが家の手のべ』黒帯(太さ・中)を購入。
ご主人と奥様の、とても親切で温かい雰囲気が素敵でした!!
posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182264034
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。