2010年09月28日

ほうとう不動@河口湖北本店

河口湖の ほうとう不動に行きました。

ho-to-fudo-2.JPG ho-to-fudo-4.JPG

勇ましいお言葉に促されて、いざ中へ…
民芸調の店内は民芸調で落ち着きますが、開放的なので季節によっては寒いかも〜

ho-to-fudo-1.JPG


ほうとうは一種類。余計なメニューがなく、悩まなくていい。

ho-to-fudo-5.JPG


生麺から煮ているので少し待ちますけど、苦になるほどではないです。熱々なので、食べるのにも時間がかかります。麺は最初は少し固めで時間が経つにつれ多少柔らかくなってくる感じ。テーブルに置かれている“秘伝の薬味”をふりかけると、味がしまっておいしい♪

前回行ったときは薄暗くて写真がブレブレだったので、再度アップです。



posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

ROCK@萌木の村

清里の萌木の村にあるROCKへ夕ごはんを食べに行きました。
白州と同じ北杜市になのに、意外と遠かった。北杜市は広い…。

rock1.JPG

そう待たずに入れましたけど、夏休みのせいか平日でもそこそこ混んでいた。ログハウスのような店内は天井が高くて開放感がある。ビールを飲む所なのに完全禁煙なのが良いです。

rock3.JPG

高原レタスと腸詰屋ハムのオープンサンド
800円
ハムが柔らかくておいしい!!パンは全粒粉、夏野菜のマリネ、たっぷりのマスタード。

rock2.JPG

ROCKビーフカレー 960円 
こちらの看板商品で、カレーだけ食べてさっさと帰っていく人がけっこういました。
味はオットによると「レトルトみたい」だそうだ。

地ビールを堪能するには、萌木の村に宿泊するのが一番ですが、清里=メルヘンのイメージがあるので泊まることはないだろうなぁ。駅前あたりは閑散としてたけど、今はどんな感じなんだろう。

ちなみに、JAF会員だと会員証提示で5%ほど割引になります。
知らなかったので、得した気分でした(笑)
posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

ぴちぴち桃子のお酒

臺眠カフェを後にして、並びにある七賢(山梨銘醸)へ。

shichiken1.JPG

江戸時代創業とのことで、歴史がありそうな建物。
建物の中は自由に見学できて、試飲コーナーも有り。
日本酒は購入しませんでしたけど、レトロでかわいい瓶のリキュールを発見!!

shichiken2.JPG

ぴちぴち桃子のお酒 240ml 500円 アルコール8% 山梨銘醸(株)
山梨県産のはね桃の果汁を使用。「おいしい飲み方 冷やしてそのまま、ロック、ソーダ割り」
私はロックでいだきました。桃の味が濃くておいしい!!
口あたりが良いですが、アルコール度8%なので要注意です。
posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

臺眠カフェ

金精軒↓の向かいにある臺眠カフェでお茶することに。

daemincafe3.JPG


駐車スペースの奥に趣のある建物が在り、1Fがカフェ、2Fがめし屋。

daimincafe2.JPG

席に着くと この“七賢の仕込水”を その場で栓を抜いて出してくれます。名水の地なので、水がおいしい!!暑かったこともあり、いつになくゴクゴク飲んでしまいました。

daimincafe1.JPG

メニューには酒造で扱う日本酒が載っていて、それがまた安いもんだから(なんと一合380円〜)かなり惹かれましたけど、そこはグッと我慢して「冷やし甘酒」(420円)を注文。これが、とてもおいしかった!!酒類の他にも、コーヒーなどのソフトドリンクやアイスやケーキなども、もちろんあります。

こんな店が近くにあったらいいなぁと思いつつ、ひとつ残念だったのは、店員が携帯だか子機だかで客席に向かって店内に響き渡るようなデカイ声で話していたこと。マナーの悪い客がいるな…思ったら、なんと店員でした!!せっかく雰囲気の良いところなので、そういうところにも気を配って欲しいわん。この後、七賢に行きましたが、そこの店長?も感じが悪くて〜老舗のおごりみたいなものをちょっと感じました……。
posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

金精軒の信玄餅と粕てら

前記事の続きですが、白州方面で何かお土産はないか?と探したところ、
信玄餅の金精軒がヒットしたので行ってみました。こちらは台ヶ原店。

kinseiken6.JPG


甲州街道台ヶ原宿にあり、宿場町の面影が残っています。建物がいい雰囲気。

kinseiken5.JPGkinseiken4.JPG


極上生信玄餅 525円
保存料無添加ということで日持ちがしません。賞味期限は2〜3日くらい。

kinseiken9.JPG

きな粉が4袋、お餅ひとつに対して1袋入ってます。きな粉をかけて、黒蜜をからめて食べてみると…おいしい〜♪柔らかくてモチモチ、甘さは控えめ。

「信玄餅と呼べるのは金精軒の信玄餅だけ」とのことで、桔梗屋の信玄餅と どっちがどうでどうなのか?というような詳しい事はよくわかりません??ポピュラーでよく目にするのは桔梗屋の信玄餅ですが、アウトレットの詰め放題のイメージが強くて〜金精軒の方が販売店舗も限られているようだし、なんとなく重みがあるような気がしてしまう。

kinseiken3.JPG


大吟醸粕てら 1050円
向かいにある「七賢」(醸造元 山梨銘醸)とのコラボ商品です。
開封したときにホワ〜ンと漂う酒粕の香りがたまらん!!

kinseiken2.JPG


やわらかくてデリケートなので、紙をゆっくりはがさないと生地がくっついてくるので注意。

kinseiken1.JPG


見た目が色白なのはメレンゲのみを使用しているからだそうです。
味はカステラというよりはチーズケーキのようで、これはおいしい♪♪

わざわざまた高速に乗って、足を延ばした甲斐がありました。
posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

勝沼〜北杜市 日帰りドライブ

勝沼〜北杜市あたりまで、日帰りドライブ。(先週の真ん中くらい)
天気予報は曇り雨だったのに、山梨は晴れでした!!

まずは、毎年恒例となった桃狩り。いつもの塩山の桃園さんで。

20100805.JPG


今年は猛暑のため桃の生育が遅れているとか。それでも、おいしい桃をたくさんいただきました!!直接もいで食べられるのは、桃狩りの醍醐味。


SSC_0058.JPG


今月で桃も終わり、次はぶどう。たわわに実っていました。

SSC_0057.JPG


あー、おいしそう。ぶどう園の客引きも盛んでしたが、また今度ね〜


里の駅いちのみやでとうもろこしを購入して、再び高速に乗り(一宮⇒須玉IC)、明野サンフラワーフェス2010へ。2年ぶり。

20100806.JPG


もう見頃はとっくに過ぎていましたけど、元気に咲いているものもチラホラ。メイン会場はほぼ終了で、これは農村会場のひまわり。

桃をたらふく食べてもお腹は空くもんで、付近の手打ちそば屋へ。店の名前はよくわからないので、農村公園のそば屋としておきます(笑)近所のおばちゃんたちがやってる庶民的な店。前回も寄ったので2回目です。

20100807.JPG


もりそば&だったんそばの合いもり 700円
だったんそばは説明を一応読んだものの忘れてしまいましたが、なんだか健康によさそうなそば。味は普通のもりの方がおいしいような気がした。

20100808.JPG

野菜天ぷら 500円 いんげん、ぴーまん、しいたけ、なす、かぼちゃ、大葉、ゴーヤ。地元の野菜だと思いますけど、特にゴーヤとしいたけはウマウマ。

この後、すぐ白州方面に移動しようと思ったのですが〜
障手で無料で入れるということでハイジの村に寄ってみました。

20100809.JPG


いらっしゃいました。ハイジーーー!!(;−.−)=3

20100810.JPG


このハイジ号で広大なお花畑を回るらしいです。 (;−.−)=3
予想はしていたものの、ウチらには全くもって似合わないテーマパークだったので、そそくさと退散。

20100811.JPG


施設内のひまわりソフトクリーム(300円)は たっぷりでなかなかいけた。
ただ、暑さですぐとけちゃって、ダラダラよ…


浮きまくりのハイジの村を後にして、おいしい水で有名な白州方面へ。

道の駅はくしゅうで水を汲んで⇒金精軒で信玄餅などを購入⇒向かいの台眠カフェで休憩⇒七賢(酒蔵)を見学⇒清里のROCKで夕飯⇒お風呂に入って帰路に着きました。(詳細は後日ぼちぼちアップ予定)

白州は意外と(失礼…)見所があり楽しめました。
時間的に行けなかった所も多々あるので、またいずれ攻めたいと思います!!
posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

勝沼ぶどうの丘ワインレストラン

桃や桜を楽しんだ帰りに、ぶどうの丘のレストランで夕飯を食べることに。

budo-nooka1.JPG
夜もけっこう混んでいて、夜景を見たりしながらだいぶ待ちました。
予約がオススメ…

budo-nooka6.JPG
この夜景は、外で待っている時に撮影。よくよく見ると金星も写ってる☆
レストランは夜景が売りのようですが、あまり見えない席で残念。
外で散々見たからいいけどさ…。

budo-nooka3.JPG
失礼して私はワインを一杯。これは「風林火山」550円。
「甲斐ロワール」っていう洒落た名前のを頼んだら品切れだった。
人気なのか、少ししか置いてないのかは謎…。

「風林火山」なんて日本酒のネーミングみたい…
と思ったけど、意外とおいしかった。

budo-nooka4.JPG
「勝沼産赤ワインで煮込んだビーフシチュー」
肉はオーストラリア産だが、柔らかく、ソースもおいしい♪
ゴロゴロ入ってたので、夫も満足したようだ。

budo-nooka5.JPG
天然酵母のパン。おいしいですが、量的に男性には物足りないかも。

budo-nooka2.JPG
食後のコーヒー。濃さは○。器はぶどう柄。

ぶどうの丘は度々訪れていますが、レストランは初めて。
以前から親に薦められていたので、利用してみました。
料理はそこそこおいしかったですが、サービスがいまいち…。
それなりの値段なので、ちょっと惜しいです。

ここに来たらワインを飲めないのは酷なので、
宿泊施設もあることだし、泊まりでじっくり飲みたいものです〜
posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

慈雲寺のイトザクラ

慈雲寺のイトザクラ。(山梨県甲州市塩山)
itosakura1.JPG
散花は始まっていたものの、まだまだ楽しめました。(4/10撮影)

jiunji8.JPG
イトザクラの内側に入ってみました。

jiunji7.JPG
花は小ぶり。

jiunji10.JPG

jiunji9.JPG
外に茶席が設けられており、桜を見ながら菓子付のお抹茶をいただきました。

jiunji3.JPG
お寺の外には、しだれ桜も。

jiunji1.JPG
草花に囲まれ、樋口一葉女史が読書中。

jiunji4.JPG
草もちののぼりにつられてフラフラと…。作りたての草もち、おいしかった。
農産物直売所でジャムや桃の花やオレンジを購入〜
あたり一帯は桃畑。7月頃からは、いよいよ桃狩りです!!揺れるハート
posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

不曹庵

fuso-an1.JPG fuso-an2.JPG
お友だちに教えてもらった河口湖の「不曹庵」。クリームあんみつがおいしいと聞いて、行ってみました。店に入るとお客さんは誰もいなかったので、外の景色が見渡せる窓側のカウンター席へ。窓から涼しい風が入ってきます。店内の小物や備品も見ていて楽しい。

fuso-an3.JPG
ワタシはもちろん「やわらかかんてんクリームあんみつ」。
800円はちょっとお高めかな…と思いつつも、
運ばれてきたモノを見てそんな思いも吹っ飛びました。
スイカ、メロン、バナナ、キウイ、イチゴ、ナシ、
グレープフルーツ、パイン(缶)、黄桃(缶)……と、
フルーツがてんこ盛り!!下にある餡と寒天が、隠れて見えません。
餡は甘さ控えめ、やわらか寒天は削いだような形状で、
スルスルと喉越しが良い。
アイスクリームもほどよい甘さで、餡・寒天とよく合ってます。
黒蜜もおいしさを引き立てていて、満足の一品でした♪


場所は、八木崎公園バス亭付近。
道沿いなので、わかりやすいです。


posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

ほうとう不動

ほうとう不動の河口湖北本店。

houtoufudo-1.JPG
甲冑があったり、店内には武将の絵なども飾られており、
民芸調で天井の高い空間は雰囲気あります。
座敷席もテーブルも有。

houtoufudo-3.JPG
メニューはシンプルで、ほうとうは一種類のみ。
他の店に比べると、値段もお手頃。

houtoufudo-2.JPG
麺は自家製だそうで、太めでモチモチ!!
汁もコクがあって、個人的には好みの味でした。
かぼちゃ、さといも、白菜、きのこ、油揚げ等、
具もふんだんに入っていて、
秘伝の薬味を入れると さらにおいしい♪

6時過ぎに行ったら麺が売り切れだったことがあるので、
きわどい時間の時は電話を入れて確認してから行った方が
いいかもしれません。
posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。