2009年05月21日

琉球王朝

ryukyuo-cho.JPG
琉球王朝 特選古酒 30度
さすが8年ブレンド! あま〜い!!

多良川酒造 宮古島市城辺字砂川85
posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 泡盛館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

千代泉 白

chiyoizumishiro.JPG

千代泉 白 古酒入り30度
"入り"といっても、まろやか〜

千代泉酒造 宮古島市平良字狩俣1572
posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 泡盛館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

豊見親

tuyumiya.JPG

豊見親(とぅゆみゃ)古酒30度 宮古島限定
宮古島の英雄の称号「豊見親」にあやかって。
「豊潤にしてまろやかな味わい」と記されてます。


宮の華酒造 宮古市伊良部字仲地158-1 
posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 泡盛館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

石垣島の泡盛

seifuku.JPG tamanotuyu.JPG sirayuri.JPG

【直火請福】 請福酒造(有) 石垣市宮良259
八重泉と並んで、石垣島の大手酒造。
独自の直火釜蒸留器から造られる泡盛は、香りも味もまろやか〜

【玉の露】 玉那覇酒造所 石垣市石垣47
・八重山最古の蔵元 ・直釜式蒸留 ・手造り泡盛伝承蔵

【白百合】 池原酒造所 石垣市大川175
・手造り泡盛伝承蔵地釜蒸留 
・添加物を一切加えない100%天然醸造法!!


今回は時間が無くて請福酒造と高嶺酒造所の2ヶ所しか見学できませんでしたが(高嶺ではゼリーしか買わなかったけど…)、その2ヶ所とも勝手に見学するシステムだったので、ガイドの人に気を遣わなくて済んだのは良かったかも。手造りの酒造所にも行ってみたかった!! 直火請福はあちらの飲み屋で飲んだとき、とてもおいしく感じたので、それは現地のあの雰囲気で飲んだからだろうと思ってたけど、帰ってきてから飲んでもおいしい(笑) 

上記の他に、八重泉酒造(八重泉)、高嶺酒造所(於茂登)、仲間酒造所(宮之鶴)が在ります。
posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 泡盛館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

山原くいな

yanbaru.JPG山原くいな 30度

沖縄滞在中に宿で飲んでました。
那覇の酒屋で このラベルに惹かれちゃって!!
味も わりとまろやか系だと思います。
豊富な湧き水を使用しているそうですよ〜

田嘉里酒造所
大宜味村字田嘉里417
posted by たるぱら at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 泡盛館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

千代泉

chiyoizumi2.JPG
千代泉 30度

宮古島で購入した一般酒の中で
一番おいしい♪
とんがった感じがあまりなくて、
まろやかです。
すると、古酒はもっと…?!!


chiyoizumi1.JPG酒造所の場所がわからず、
付近の人に聞いてやっと探し当てましたが、
こじんまりした所で飛び込みの見学は
出来ないだろうと思って写真だけパチリ。
予約すれば見学可と後で知ったので、次回は!!

千代泉酒造謹醸
宮古島市平良字狩俣1572

posted by たるぱら at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 泡盛館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

ニコニコ太郎

ikema2.JPGニコニコ太郎」って…
この軽めのネーミング、味はどうなのよ??
と不安げに見ていたら、宮古島の酒屋の人が
「二日酔いの成分が取り除かれているので、
 飲んでも翌日に残りませんよ。」
と言うので、滞在中ホテルで飲む用に3合ビンを購入。
(写真は一升)
一般の泡盛と少し香りが違うが、
まろやかで口当たりがいい。

ikema1.JPG「太郎」は社長の名前で、
「ニコニコ」は酒の席が明るく愉しくなるように
と名付けられたそうです。(^−^)
池間酒造(有)
宮古島市平良字西原57
ニコニコ太郎 米こうじ 30度

posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 泡盛館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

豊年

honen.JPG琉球泡盛「豊年」30度
渡久山酒造所
宮古市伊良部佐和田

その名の通り豊作の願いを込めて命名されたそうです。
ラベルが渋い!!
味は沖之光と多良川の間くらいのまろやかさ
…と思いました。
伊良部島には渡らなかったので酒造所には行けなかったけど、
いつか橋がかかったら行ってみたい。
伊良部島には宮の華もありますが、共に女性の杜氏なんですね。
posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 泡盛館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

沖之光

okinohikari.JPG「沖之光」30度 
これも宮古島で購入した一本。

『一般酒(新酒)でも確実に1年以上寝かせ、
まろやかな味に仕上げてからしか、瓶詰めを行わない』そうだひらめき
だからかどうかわからないけど、
甘い香りがして口に含むとホワンと甘い。

okinohikari2.JPG車で走っていたら、
たまたま酒造所を発見!!
見学や試飲はやっていない様子で、
こじんまりした所だった。
「沖之光」、気に入りました。
沖之光酒造合資会社
宮古島市平良下里1174
posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 泡盛館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

多良川

taragawa1.JPG taragawa2.JPG
宮古島滞在中に酒造所巡りをした。
こちらの多良川さんは 丸吉食堂のすぐ近くで、
見学・試飲の態勢も万全。
taragawa3.JPG試飲コーナー。車なので飲まなかったけど、
せめて もろみ酢でも飲んどけばよかった!
(後悔しても遅すぎ…)
あまりにも天気が良かったので酒蔵にこもっているのはもったいない…と、見学は見送った。

こちらでは甕で個人の古酒を作ることができ、それも魅力的。

taragawa4.JPG「多良川」30度。
瓶詰めしたばかりのようだし、ちょっととんがった感じ。
購入したのは宮古中心部の酒屋さん。
島まで行ったら、普通は一般酒より
琉球王朝とかの古酒を買うのかも…(^ロ^;
株式会社 多良川
宮古市城辺字砂川85
posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 泡盛館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。