2010年02月04日

赤霧島

akakiri.JPG
年2回数量限定販売の赤霧島。
いただきものです。ありがとう〜〜〜♪

幻の紫芋といわれるムラサキマサリ使用。
ムラサキマサリの紫が酸性に移行すると赤になるので、
赤霧島と名付けられたとか。

甘くて香りが良いので、ロックで飲みました。

【赤霧島】
さつまいも、米こうじ、25度
南九州産さつまいも100%使用

霧島酒造株式会社
宮崎県都城市下川東
posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

ソガペールエフィス

obuse.JPGソガペールエフィス オーディネール
2005 アンウッデド シャルドネ
オブセワイナリー

「国産のシャルドネ、国産のフランス系ワイン専用品種で造られたタンク醗酵の辛口ワイン」「小布施を思わせるノスタルジックなワイン」等々、他にも色々記されていて、こだわって丁寧に造っている信念のような物を感じる。どこで買った物なのか、いくらだったのかも忘れてしまったけど、また飲みたい!と思う味わいでした。
posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

CORVO ROSSO

corvorosso.JPGCORVO ROSSO 
イタリア シチリア州
ネーロ・ダーヴォラ、ペッリコーネ、ネレッロ・マスカレーゼ

一時、好んで飲んでいたコルヴォ・ロッソを久々に。
1000円ちょいのお手頃価格にしては、
重め辛めでおいしいと思う。
高い物は飲まないので、よくわからないけど。
posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

沖縄チューハイ

沖縄チューハイシリーズ、また買ってしまった。
「沖縄アセローラ」
aserora.JPG

沖縄では「アセローラ」っていうのかな?
『手摘み!沖縄搾り!!のアセロラ。
 沖縄では愛称を込めて「アセローラ」と呼ぶこともあるさ〜。
 甘酸っぱくてスッキリおいしいさ〜。』
…って、書いてあります。

アセロラの酸っぱさを想像してたんだけど、ちょっと甘い…
もう少しさっぱりしててもいいさ〜。
posted by たるぱら at 10:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 酒蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

浜千鳥乃詩

黒糖焼酎 浜千鳥乃詩

hamacidori.JPG

奄美大島酒造(鹿児島県大島郡)
黒糖・米麹 30度

黒糖味が強く、今の所、黒糖焼酎では一番のお気に入りるんるん
ロックじゃないと、風味がもったいない!!
ラベルの「大島紬の元祖、竜郷柄」が良い。
posted by たるぱら at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

魔界への誘い

.JPG

魔界への誘い
光武酒造場(佐賀県)芋・25度 黒麹仕込み

「口に含むと、黒麹特有の香りを持ちながらも、
 香りとまろやかさが特徴の本格芋焼酎」
・・・・・・と記されています。
2007年全国酒類コンクール芋焼酎部門グランプリ受賞

「黄金千貫の端を切り落として異臭の成分を極力抑えた」そうですが、
芋くささは嫌いじゃないので、個人的には少し物足りない感もありますが、
口あたりがサラッとしていて上品なのでクイクイ飲めてしまう。

佐賀の芋は初めてです、たぶん。
posted by たるぱら at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

黒霧島

芋焼酎「黒霧島」

kurokiri.JPG

霧島酒造(宮崎県都城市)
さつまいも、米こうじ 25度
(さつまいもは南九州産100%)

いわゆるクロキリ。
外で飲んでオーソドックスな芋という印象だったのですが、
コストパフォーマンスが良いので購入。
(評判のわりに安いということ・笑)
黒はロックがオススメのようだ。
ちなみに、「本格焼酎」と言い始めたのはこちららしい。

数量限定の赤霧島、飲んでみたい!!
posted by たるぱら at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

南風

nanpu.JPG

「南風」30度 沖縄県酒造協同組合

沖縄酒造協同組合の物は呑んだことが無いので、
クラシカルな3合ビンでお試し。
甘い香りで、まろやか〜exclamation
ロックが良いです。
posted by たるぱら at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

於茂登

PICT0407.JPG

於茂登」30度 高嶺酒造所
於茂登連山の天然水仕込。
地釜製法で手作り泡盛にこだわっているようです。
だいぶ前に飲んだので、味は忘れてしまいました。^^;
posted by たるぱら at 17:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 酒蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泡盛いろいろ

PICT0409.JPG

「松藤」崎山酒造 おんなの駅で購入。
試飲した限定古酒に惹かれつつ、持ち帰るのは重いと断念して、
一般の飲みきりサイズをホテルで飲むことに。
氷を自由にもらえたので無論ロックで。サラっと飲みやすかった。

PICT0408.JPG

ミニカップいろいろ。アルコール分は13〜15度。
ちょっと飲むにはお手軽でいいかもしれない。

PICT0406.JPG

『幻の泡盛』といわれてる泡波。波照間酒造、30度。
これは100mlのミニボトル。波照間島に行ったお友達にいただきました。
島民以外が入手するのは困難だそうで、希少価値が高い。
ちなみにネットで買うとなると料金はこれくらい
これだって、いつ手に入るのかわからない。
飲むのが惜しいけど、新年の一杯にいただきます。



posted by たるぱら at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒蔵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。