2010年12月07日

326patisserie&cafe @川原町

川原町屋近くに雰囲気のいい小路を発見したので、少し歩いてみました。

kawaramachi1.jpg

黒壁がいいですね〜。
遠くに見えるのは、岐阜城がある金華山。登ってみたい〜〜〜

kawaramachi2.jpg

このような壁にも趣があり、この辺は絶好の撮影スポットになっているようです。

326dipiu1.jpg

川原町屋の駐車場付近に、築30年の蔵をリノベーションしたというpatisserie326dipiuが。

326dipiu2.jpg

326di piuの焼き菓子をお友だちにいただきました。ありがとう〜〜♪♪

326cafe.jpg

その向かいには326caffe
テイクアウトでコーヒーを買いましたけど、なかなか本格的でおいしかった!!
(その日の豆はグァテマラだったと思います)
広いテラス席があって、気軽に利用できるこういう店は良いですね。
posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜・愛知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

川原町屋

香川の旅はまだ続きますが、ちょっと割り込み。

岐阜市の川原町に行ってきました。付近を少し散策した後、カフェ川原町屋へ。

kawaramachiya2.jpg


このあたりは、女子好みのレトロな雰囲気。
電柱を埋め込んだという町並みはすっきりしていて、“造られた感”はあるものの趣があります。

kawaramachiya1.jpg

赤いポストから左が『川原町屋』。店の前に駐車場の案内があるので、車の方はご確認を。

kawaramachiya3.jpg

引き戸を開けて店に入ると、まず和雑貨のコーナーが。来年の干支にちなんだ兎の物が多かったです。満席だったので名前を告げると、しばらくして奥の方の蔵のカフェスペースに案内されました。靴を脱がなければいけないのが面倒なのと、蔵入り口に喫煙席があり 煙草の臭いがすごいのが難点ですが、蔵1Fの禁煙席は椅子がゆったりしていて くつろげます。たまたまピアノの演奏タイムでした♪♪

kawaramachiya6.jpg

抹茶パフェ (800円)パフェとは別にお菓子が付いていて、こういうちょっとしたことが嬉しいです(笑)

kawaramachiya7.jpg

ソフトクリームが濃厚〜!!抹茶の白玉?、栗、小豆餡などが乗っていて、さらに食べ進んでいくと底の方に白玉や抹茶ゼリー、コーンフレークが出てきてお楽しみ満載!最後のほうはけっこう甘かったかなぁ。

kawaramachiya4.jpg

ケーキセット 500円のドリンクだと1000円 ソフトクリーム付き お友だちとオット注文。

kawaramachiya5.jpg

土日限定のくりチョコロール
『ラム酒に漬けた渋皮付きの栗を、チョコクリームと一緒に巻き込みました。
ロール生地にはマロンペーストが入っていて、しっとり秋を感じられる食感です。』by お店
味見をさせてもらいましたけど、スポンジがしっとり、クリームや栗も甘さ控えめでおいしい♪オットは紫芋のチーズケーキに興味を示していましたが、私がこちらを猛烈にプッシュしました(笑)

2Fのテラス席で金華山を眺めながらのんびりするのも良さそうですね〜
ランチもあるようなので、いつかまた行ってみたいです。
posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜・愛知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

神椿カフェ

金刀比羅宮に向かう参道入り口から500段くらい登った表書院のあたりに、資生堂パーラーが経営する神椿がある。「行きたいけど無理〜〜〜」と思っていたら、なんと裏の方から車で回りこめることがわかった!!ほんとにこんな山道から行けるのか?と不安になりながらも所々にある案内を頼りにたどり着きました。

kamitsubaki1.jpg

スタイリッシュな入り口。

kamitsubaki4.jpg

このオシャレな壁の内側がカフェ。セルフ式なので、注文した物を持って好きな席へ。グループで来る人も多いので、テーブル・椅子があちこちに移動されていて、ちょっと雑然とした雰囲気になってしまいますが、店内はガラス貼りで山の木々がいい感じです。

kamitsubaki2.jpg

神椿パフェ 800円
適度にボリュームありますが、くどくないので楽に完食。抹茶アイス、生クリーム、白玉、わらび餅?、下のゼリーみたいなのが、それぞれおいしい。老若男女、ほとんどの人がこれを食べてました。

kamitsubaki3.jpg

アイスコーヒー 400円
オットはこれを飲んだ後、御本宮へ。私はパフェをつつきつつ、待機。

kiiroiomamori.jpg

御本宮でのみ授与される『幸福の黄色いお守り』を買ってきてもらいました!!
ミニこんぴら狗とセットの物は1500円ですが、お守りは単品で800円。
ウコンの黄色が輝いていてぴかぴか(新しい)御利益ありそうですわーい(嬉しい顔)
posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

灸まん本舗石段や

うどん屋巡りの後は観光へ。こんぴらさんに到着です。

konpirasan1.jpg


石段に至るまで平坦な道がしばらくあり、いろんなお店が並んでいますが、
旅行会社のクーポンを使える“お休み処”があったので寄ってみました。

kyuman2.jpg

灸まん本舗石段や お灸の形をしたお饅頭で有名のようです。
向かって左が売店、右に茶屋風の休憩スペースがあります。

kyuman1.jpg

お茶セット 灸まんと羊羹とお茶 200円 (これはクーポンで無料)
灸まんは小さくて食べやすいサイズ。味は“ままどおる”に似てる。

付近にはソフトクリームを売ってる店がやたら目につきましたが〜
石段を登る前に、甘味を摂るのもいいもしれませんね!!
posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

香川でうどん

10月に2泊3日で香川に行ってきました。空港に到着して、レンタカーを借りて、早速 目的のひとつである“うどん巡礼”をすることに。「この近くでおいしいうどん屋さんは?」と地元の人に尋ねたら、るみばあちゃんで有名な池上製麺所を紹介されたので、速やかに直行〜

ikegami-seimen4.JPG

土曜日だったので混んでいるかと思ったら、まだ空いていました(10時半頃)。
駐車場はわりと広く、警備員さんもいたので入りやすい。

ikegami-seimen3.JPG

小ぎれいな建物の入り口に“システム”が書いてあるので、初心者でも安心(笑)
こちらはセルフ店ですが、うどんは中の人に注文して受け取る。天ぷらは並べてあるので好きな物を自分で取り→レジでお金を払い→空いてる席に座って食べる。

ikegami-seimen1.JPG

あつかけ(小)150円 これからまた巡るので小にしておいた。+てんぷら100円
初の『香川DEうどん』ですが、正直言いまして、これは普通な感じでした。他の種類だったら、また違ったのかなぁ?天ぷらが冷えていていたので、揚げたてが出た時にあたればいいのかもしれません。

食べ終わって店を出るとベンチにるみばぁちゃんが座っていたので、一緒に記念写真を撮ってもらいました!!ポーズをとってくれて、かわいかった♪ その横でテイクアウト用の麺が販売されていたので、ついつい3人前500円の物を購入。なんとなく…ですけど、るみばあぁちゃんが客寄せ○○○のような気がして、ちょっと哀愁を感じてしまった…。


続いて向かったのが もり家
moriya2.JPG

こちらも広い駐車場があり、テンション高めの警備員さんがいました。
この時点でまだお昼前だったためか、すんなり入店。

moriya1.JPG

生じょうゆうどん(小)280円 麺は同じ小でもさっきと比べると多め。
麺は太めでいわゆるエッジがきいていて(笑)、モチモチで噛み応えがあっておいしい!!

moriya3.JPG
ぶっかけ(小)250円  オット注文。
半熟の揚げたまご130円も頼んでいましたが、揚げたてアツアツでおいしそうでした。

もり家は一般店といわれる、店員さんがテーブルに注文を取りに来て運んでくれるシステム。それでこの料金は安いです!!人気はかきあげうどんのようで、帰りに空港に行く前にまた寄ろうと思っていたのに、時間が押してしまって寄れず残念でした…。


さらに続いて向かったのが岡製麺所
oka-seimen1.JPG

昼食時で賑わっていましたが、並ぶことなく空いている席に座る事ができました。客は地元の人が
多かった。こちらも店の人に注文すると運んでくれる。こじんまりしたお店。

oka-seimen2.JPG

釜揚げうどん 270円
もう3杯目で味わうどころではなくなってきたものの、スルスルと喉越しよくおいしかった!!
こちらは肉うどんが人気のようでしたが、お腹に肉が入る余地がなく…


うどん巡礼といっても、そうそう食べられるものではありませんね…。行く前は「いくらでも食ってやる!!」と意気込んでいたんですけどね。この後 観光したので、この日のうどんはこれでおしまい。

feri-no-udon.JPG

これは小豆島行きのフェリーで食べたうどんで、てんぷらをトッピング。案外こういうのがおいしかったりします。ホテルの朝食や夕食にも かけうどんがありましたけど、何気においしい。そういえば、コンビニにもイートインのうどんがありました。文化だなぁ。


香川滞在中、最後のうどんは 空港の かな泉で。
kanasen.JPG
かけうどん 350円くらいだったと思います。
かけでも麺に弾力があって、つゆもおいしい。
でも、ここ、かな泉では「海鮮かきあげぶっかけ」が正解だったのかも…とは、後から知ったこと。

やっぱり、本場のうどんはおいしかった!!いつになるかわからないけど、また行きたい!!
posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

桜井甘精堂の栗どらやき

小布施でどらやきを買い忘れてしまったのですが、
桜井甘精堂が物産展に出店していたので購入。

sakuraikuridora-1.JPG

栗どらやき 1個160円くらい
こちらの栗の絵の包装紙がけっこう好きです。

sakuraikuridora-2.JPG

栗あんに栗の粒が入っていて、わりとあっさりした甘さ。
ちょっと小ぶりなんでけど、私はこれくらいがちょうどいいです♪
posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 長野 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

元祖やきかつ桃タロー

この日は家に帰って晩御飯の予定だったのに、↑でゆっくりしてたら遅くなってしまったので、浅草で食べて帰ることになった。何処に行こうかね〜?と考えているうちに、昔、店の前を通った事はあるが入ったことはない「やきかつ桃タロー」なる店を思い出して行ってみることに。確か、このへんに…と思った場所に見当たらず…交番で聞いてやっとたどり着いた。んーーー?こんなキレイなお店だったっけ??まぁいいや…と入店。店内もキレイだったので、移転かリニューアルに違いない。

momotaro-2.JPG

上やきかつ定食 1150円 ごはん、豚汁、おしんこ付き
やきかつは特上と上があり、特上は鉄板で肉にボリュームがあるとのこと。私は腹ペコでもなかったので「上」にしてみました。肉が柔らかく、衣がサクサク。おいしくいただきました。

momotaro-3.JPG

特上やきかつ定食 1430円 ごはん、豚汁、おしんこ、アイスクリーム付き キャベツ別盛
運ばれてきてから鉄板にソースをかけるので、飛び散る油&ソースを紙ナプキンで防御するわけですが、向かいの私にはその紙ナプキンがないわけで…メニューで防御してやりました。(写真は私が逆から撮影している。)

たいていの人が「特上」を注文してました。というか、私以外は…(^ロ^;
味と肉質はどちらもあまり変わらないような気がしましたけど、鉄板でジュ〜〜〜っていうのがいいんでしょうね。

煙草を吸ってる人はいませんでしたけど、たまたまでしょうかね〜
テーブルに灰皿は置いてありませんでしたけど、禁煙かどうかは不明。

momotaro-4.JPG


posted by たるぱら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋食・カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。